マイニングプールに参加して報酬をゲット!仕組みや参加方法を解説

暗号通貨を知る

暗号通貨(仮想通貨)は、マイニングという承認作業を行うことで取引が成立します。このとき、マイニング作業を行う人のことをマイナーといいます。マイナーは、高度な計算によりブロックチェーンを追加するために必要な正解を導き出すことで承認を行うのです。いち早く承認作業をしたマイナーは、報酬として新たに発行された暗号通貨(仮想通貨)を受け取ることができます。マイニング作業を集団で行っているのが、マイニングプールです。この記事では、マイニングプールとはどのような集団なのか、仕組みや参加方法を解説します。

集団で暗号通貨(仮想通貨)の承認作業をするマイニングプールとは?

ビットコインをはじめとする暗号通貨(仮想通貨)の承認には、マイニングという作業が必要です。この作業を協力して行う集団がマイニングプールと呼ばれる集団。一体、どのような集団なのでしょうか。

そもそもマイニングとは

マイニングとは、ビットコインのような非中央集権型のコインの取引において、取引の正当性を確認・承認するための作業です。ビットコインの取引情報は、オープンソースで公開されています。取引内容はブロックチェーンに記録され、世界中の人が承認作業に参加することができるのです。そして、マイニングに成功すると、新しいビットコインが生成されます。いち早くマイニングに成功した人が、報酬として新たに発行されたビットコインを受け取ることができます。

マイニングプールとは

マイニングプールとは、協力して暗号通貨(仮想通貨)のマイニング作業を行い、承認を得る集団のことを言います。そもそも、マイニングには高度な計算が必要です。世界中の誰よりも早くマイニングに成功するには、高性能なコンピューターや電気代などコストがかかります。そのため、個人でマイニングに成功する確率は非常に低いのが実情です。しかし、マイニングプールなら多くの人と協力してマイニングを行えるため、個人で作業をするより成功する確率は高くなります。

マイニングプールのメリット

マイニングプールは、集団でマイニング作業をすることで、マイニングの成功率を高められることがメリットです。また、高性能なコンピューターや電気代などのコストを抑えることもできます。多くの人が参加することで、個人でマイニングを行うよりも報酬をもらえる可能性が高まります。たとえ自分がマイニングに成功しなくても、マイニングプールへ参加した人の誰かが成功すると、仕事量に応じて報酬を受け取ることができるのです。

どのように運営されているのか?マイニングプールの仕組み

マイニングプールは、実際にどのように運営されているのでしょうか。ここでは、マイニングプールの仕組みを詳しく解説します。

協力してマイニング作業を行う

マイニングプールでは、マイナーたちが協力してひとつのブロックをマイニングする作業を行います。マイニングに成功するためには、誰よりも先にブロックを結び付けるための値を見つけなければなりません。正解を導くためには、数兆回以上の計算が必要です。マイニングプールは、参加者が集団で正解を求めるための計算を行うことで、成功率を高めることができます。参加者が多いマイニングプールほど、成功する確率は高くなります。

マイニングに成功すると報酬がもらえる

参加者の誰かがマイニングに成功すると、マイニングプールの管理者が報酬を受け取ることができます。ビットコインのマイニング報酬は時期によっても変わってきますが、2018年9月現在は12.5BTCです。受け取れる報酬は、暗号通貨(仮想通貨)の種類によって異なります。

報酬は仕事量に応じて分配される

受け取った報酬は、仕事量に応じて参加者へ分配されます。ここでいう仕事量とは、ブロックを結び付けるために行った計算回数のことです。マイニングに成功するためには、数兆回の計算が必要になると言われています。報酬を受け取るためには正解を見つけることが重要ですが、正解ではない値を見つけることも作業過程で必要となります。そのため、マイニングプールでは各マイナーが行った計算回数を貢献度と見なし、報酬が分配される仕組みです。

代表的なマイニングプールを紹介!

マイニングプールは国内外に数多く存在し、暗号通貨(仮想通貨)市場にも影響を与えています。それぞれのマイニングプールは、運営元も取り扱っている暗号通貨(仮想通貨)も異なる集団です。ここでは、代表的なマイニングプールを紹介します。

AntPool

「AntPool」は、中国のマイニング企業である「Bitmain」が運営するマイニングプールです。マイニングプールの運営だけでなく、マイニング機材の開発にも力を入れています。世界最大級のシェアを誇り、ビットコインやイーサリアム、ライトコインなどの暗号通貨(仮想通貨)のマイニングに参加できます。暗号通貨(仮想通貨)の価格にも影響を与えると言われるほど、影響力のあるマイニングプールです。マイニングに参加するには、専用の機材を買う必要があります。

Nanopool

イーサリアムやイーサリアムクラシック、モネロなどのマイニングができるマイニングプール。イーサリアムのマイニングでは、3番目に高いシェアを誇っています。アルトコインのマイニングに参加したい人におすすめです。ただし、サイトは日本語に対応していません。また、マイニングに参加するには、計算性能の高いGPUを購入する必要があります。設備投資に費用がかかりますが、本格的にマイニングしたい人には必要な投資と言えるでしょう。

vippool

日本のマイニングプールで、モナコインのマイニングでは国内最大規模となっています。日本の会社が運営しているマイニングプールなので、初心者でも参加しやすいことがメリットです。設備投資を行わずに参加することもできますが、報酬を得るには性能のよいGPUを用意した方がよいでしょう。

マイニングプールに参加する方法

マイニングプールに参加すると、効率的にマイニングによる報酬を得ることができます。では、実際にマイニングプールへ参加するには、どのようにすればよいのでしょうか。ここでは、参加方法を詳しく説明します。

マイニングプールに参加するために必要なもの

まずは、マイニングプールに参加するために必要なものを用意しましょう。準備するものは次のとおりです。

  • 高性能なパソコンまたは専用のマシン
  • 報酬を受け取るためのウォレット
  • マイニングソフト

マイニングで報酬を得るには、できるだけ多くの計算をこなさなければなりません。そのため、本格的にマイニングに参加するなら、高性能なパソコンや専用のマシンは必須です。また、報酬を受け取るためには、各暗号通貨(仮想通貨)専用のウォレットも用意しておく必要があります。マイニングプールによっては、マイニングソフトの購入も必要です。

マイニングプールを選ぶ

発掘したい暗号通貨(仮想通貨)によって、参加するマイニングプールを選びます。例えば、ビットコインやビットコインキャッシュなら、シェアが最も大きい「AntPool」がおすすめです(2018年9月27日現在)。さまざまな暗号通貨(仮想通貨)のマイニングに参加できます。ほかに、プールの運営状況や払い出し手数料などを参考に選ぶという方法もあります。

マイニングプールへ登録する

参加したいマイニングプールが決まったら、公式サイトでアカウントを作成します。アカウント情報の入力後は、メール認証や電話番号認証、二段階認証などの設定が必要です。不正アクセスを防止するためなので、必ず設定しましょう。最後に、専用のソフトをダウンロードして、マイニングに参加するための準備が完了です。

マイニングに参加して仕事量に応じた報酬を得る

マイニングプールへの登録が終わると、マイニングに参加することができます。とはいえ、専用のソフトをインストールすれば、あとはソフトを稼働させておくだけです。難しい操作も必要ありません。マイニングに参加した人の誰かが、マイニングに成功すると計算量に応じて報酬が支払われます。

マイニングプールなら個人でも報酬を獲得できる!

暗号通貨(仮想通貨)のマイニングで報酬を得ることは、個人では難しいのが現状です。しかし、集団でマイニングを行うマイニングプールに参加すれば、個人でもマイニングによる報酬を得ることができます。マイニングプールに参加するには、各プールの公式サイトで登録する必要があります。専用のソフトを使ってマイニングに参加し、計算量に応じて報酬がもらえる仕組みです。マイニングで報酬獲得を目指すなら、マイニングプールへ参加することをおすすめします。

 

参考: